東京のおすすめ転職エージェント7選【転職ノウハウを徹底解説】

東京転職エージェント

今回は、「東京のオススメ転職エージェント7選」というテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 東京で転職したいがどの転職エージェントを選ぶべきかわからない
  • 東京で転職を成功させる方法を知りたい
この記事を読むことで、「東京の転職事情」や「東京のオススメ転職エージェント」などが理解できます。また、東京で転職を成功させる方法も書いてあるので、最後まで読んでみてください。

おすすめする転職エージェントの判断基準とは?

世の中は、様々な転職エージェントが存在します。その中でも「東京で転職をすること」にフォーカスして、厳選しました。

厳選した際の基準は以下のとおりです。

厳選した基準
  • 東京での求人数:東京の求人数が多いこと
  • 転職実績数:東京での転職実績数が多いこと
  • 転職サポートの質:東京での転職市場に精通しており、手厚いサポートをしてくれること

転職エージェントを選ぶ上で、「求人数」と「転職実績」、「転職サポートの質」はとても重要になってきます。

東京で転職するなら、複数登録しよう

東京エージェントは1つだけでなく、複数登録しておくと良いでしょう。

理由は2つあります。

  • 多くの求人から自分にあった仕事を探せる
  • 自分に合うキャリアアドバイザーと出会える

多くの求人から自分にあった仕事を探せる

単純に多くの転職エージェントに登録することで、多くの求人に触れることができるので、自分にあった仕事を探しやすくなります。

もちろん、基本的に扱っている求人はどのエージェントもあまり代わり映えしません。

しかし、たまに独占求人などもあるため、複数の転職エージェントに登録して、選択肢を増やすことが賢い方法でしょう。

自分に合うキャリアアドバイザーと出会える

複数登録のメリットは、単純に多くの求人を見られることだけではありません。

転職エージェントごとに、アドバイザーの特徴があったり、強みにしている業界も異なるため、自分に合ったアドバイザーを選ぶことが転職成功への近道になります。

そのため、複数の転職エージェントに登録して、自分に合うアドバイザーと巡り合うことが重要なのです。

東京のおすすめ転職エージェント

まずは、東京でも使える大手転職エージェントを紹介します。

【第1位】リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

:求人数が国内トップクラス
20万件以上の求人数を保有している。

:圧倒的な転職実績
累計40万件以上の転職実績を誇っており、転職ノウハウが豊富である。

:求人紹介がしつこい
転職実績を重視してしまい、求人紹介がしつこい時がある。

求人数が多いため、転職活動での選択肢が広がります。

希望している業界・業種がまだ絞り切れていない方におすすめです。

【無料】リクルートエージェントに登録してみる

【第2位】doda

doda

dodaの特徴

:業界No.2の求人数
13万件以上の求人数を保有している。

:転職イベントを積極的に開催している
転職フェアや転職セミナーなどで、社員と話し合うことができる。

:求人の質が悪い
求人が多い分、質の悪い求人が紛れ込んでいる。

業界内でも歴史のある転職エージェントの1つであり、信頼度は抜群です。また、都心だけでなく、地方までたくさんの求人を揃えているところも嬉しい点の1つです。

転職エージェント選びに苦戦している方は、登録しておいて損はないと思います。

【無料】dodaに登録してみる

【第3位】パソナキャリア

パソナキャリア画像

パソナキャリアの特徴

:女性の転職実績が多い
女性に対しての転職ノウハウを多く蓄積している

:女性の転職に精通したキャリアアドバイザーが在籍
女性の転職にフォーカスした専任アドバイザーがサポートしてくれる

:求人数が少ない
求人の質は良いが、数が他の転職エージェントに比べて少ない

女性の転職実績が多いため、転職ノウハウが蓄積されている。また、女性転職に精通したキャリアアドバイザーが多く在籍しており、転職成功率を高めてくれます。

しかし、求人数が少ないため、求人探しには向いていません。総合型転職エージェントとの併用をオススメします。

【無料】パソナキャリアに登録してみる

【第4位】マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴をまとめてみました。

マイナビエージェントの特徴

:第二新卒・20代からの評判Good
若者向けの求人が多く取り揃えている。

:転職サポートが充実
第二新卒・20代の転職実績が多く、若者への信頼はアツい。

:30代以上の求人が少なめ
第二新卒・20代以外の求人はそこまで多くない。

マイナビエージェントは第二新卒や20代など若者に人気の転職エージェントになっています。若者向けの求人が豊富であったり、キャリアアドバイザーの質が高いため、おすすめです。

【無料】マイナビエージェントに登録してみる

【第5位】JACリクルートメント

JACリクルートメント画像

JACリクルートメントの特徴

:年収600万円以上のハイクラス転職にオススメ
高収入の求人が多く揃っています。

:優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
利用者の能力を引き出し、企業に売り込んでくれる。

:登録審査が厳しい
実績や経歴がないと、登録を断られることがある。

とにかく自分の市場価値をあげたい人には、オススメです。もちろん、登録審査は厳しいですが、転職サポートは手厚いです。

【無料】JACリクルートメントに登録してみる

【第6位】ランスタッド

ランスタッド画像

ランスタッドの特徴

:800万〜3000万までの管理職エグゼクティブ求人が多数
高収入の求人が多く揃っています。

:外資系非公開求人も多く揃っている
外資系転職エージェントであり、外資系企業の転職ノウハウが豊富

:日系求人数は少なめ
求人探しには向かない

エグゼグティブな外資系求人をお探しのエリートビジネスマンは「ランスタッド」がオススメです。エグゼクティブ専門のキャリアアドバイザーが利用者の強みを引き出してくれるため、年収が上がる傾向にあります。

しかし、日系求人数が少なめなので、注意してください。

【無料】ランスタッドに登録してみる

【第7位】Spring転職エージェント(アデコ)

Spring転職エージェント

Spring転職エージェントの評価・口コミは以下の通りです。

Spring転職エージェントの評価・口コミ

:外資系企業への転職に強い

:質の良い求人が多い

:連絡時の対応が悪い

Spring転職エージェント(アデコ)は世界60ヵ国に拠点を持っており、人材業界の世界シェアはNo.1です。今まで培われたネットワークを活かすことで、外資系企業への転職を有利に進めることができます。

「外資系転職に興味のある方」、「ハイクラス転職に興味ある方」にはおすすめの転職エージェントです。

【無料】Spring転職エージェントに登録してみる

東京の転職市場を理解しよう

次に、東京の転職市場を理解する必要があるでしょう。

東京の転職市場
  • 東京の平均年収
  • 東京の有効求人倍率
  • 東京の上場企業

東京の平均年収

東京の平均年収を見ていきましょう。

以下の表は、都道府県別の平均年収ランキングになります。「dodaの平均年収ランキング2019」より引用しました。

順位 都道府県 平均年収
1位 東京都 438万円
2位 神奈川県 430万円
3位 千葉県 414万円
4位 栃木県 410万円
5位 埼玉県 408万円
5位 茨城県 408万円

意外にも、東京は平均年収が全国1位であり、高水準であることがわかります。その要因として、「優良企業が多いこと」や「地価や物価が高いこと」が挙げられます。

また、良い求人を探す際にも、ヒントになります。東京の平均年収を考慮して、求人を探すことで、年収が妥当であるかを判断することができます。

良い求人を探す際の判断材料にしてみてください!

東京の有効求人倍率

市町村別の有効求人倍率を見て、どこの地域が有利に転職できるかを確認しましょう。

一般的に、有効求人倍率が高い市町村は、転職しやすい傾向にあります。逆に有効求人倍率が低い市町村では、転職しにくい傾向にあるため、注意しましょう。

基準は1倍以上です。1倍以下だと、転職者との競争になってしまうため、実力があっても転職できない場合があります。

以下の表は、市町村別の有効求人倍率を表しています。

市町村名 有効求人倍率
飯田橋 4.08倍
上野 2.10倍
品川 7.02倍
渋谷 2.78倍
新宿 1.83倍
池袋 1.33倍
足立 0.75倍
墨田 0.71倍
八王子 0.70倍
町田 0.52倍

引用:厚生労働省東京労働局 地域別求人倍率(平成31年4月)

東京では、「品川」が7.02倍もあり、転職しやすい傾向にあり、逆に、「町田」の有効求人倍率がいちばん低いため、転職しにくい傾向にあります。

もちろん、働く場所は重要ですが、転職のしやすさで職場を選ぶことも重要ですよ!

東京の上場企業

東京に本社がある上場企業について紹介していきます。

以下の表は、東京に本社がある上場企業をまとめた表になります。

企業名 本社住所
日鉄ソリューションズ株式会社 東京都中央区新川2丁目20番15号
株式会社三菱総合研究所 東京都千代田区永田町2丁目10番3号
株式会社パソナグループ 東京都千代田区丸の内1丁目5番1号
クックパッド株式会社 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
双日株式会社 東京都千代田区内幸町2丁目1番1号
三洋貿易株式会社 東京都千代田区神田錦町2丁目11番地
株式会社ローソン 東京都品川区大崎1丁目11番2号
株式会社大戸屋ホールディングス 東京都武蔵野市中町1丁目20番8号
株式会社ビックカメラ 東京都豊島区高田3丁目23番23号
コミカミノルタ株式会社 東京都千代田区丸の内2丁目7番2号
株式会社日立製作所 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号

みなさんも知っている企業があるのではないでしょうか!

上場しているということは、「情報の開示」や「経営状況の報告」を行っており、信頼できる企業であるということです。東京で安定した企業に転職したい場合は、これらの企業をチェックしてみると良さそうですよ。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください