【第二新卒向け】転職を成功させる業界研究のやり方を紹介

第二新卒業界研究

今回は、「【第二新卒向け】転職を成功させる業界研究のやり方を紹介」というテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

・他業種への転職をしようと思っている人

・業界研究のやり方がわからない人

第二新卒での転職の場合、他業種への転職を希望している人も多いかと思います。その場合、「業界研究」は必須になります。

なぜなら、他業種への転職だと、未経験であるため事前に知識を身につける必要があるからです。しかし、業界研究のやり方がよくわからなかったり、やり方が正しいのか不安になったりしますよね。

この記事では、正しい業界研究のやり方についてお話ししていきます。

なぜ業界研究は必要なのか?

まず、「なぜ業界研究は必要なのか?」についてお話ししていきます。

理由は、3つあります。

[box01 title=”業界研究を行う理由”]

・志望する業界の知識を身につけて、転職を成功させるため

・自分に合う業界を見つけるため

・自分のキャリアプランを明確にするため

[/box01]

それぞれ説明していきます。

志望する業界の知識を身につけて、転職を成功させるため

業界研究は、転職を成功させるために必要なことだからです。未経験の業界へ転職する場合は、必要不可欠になります。

もちろん、業務経験がある場合も、業界研究を怠ると転職活動で痛い目を見るので、注意しましょう。業界の動向は日々変わるので、業界の知識もアップデートすることをオススメします。

自分に合う業界を見つけるため

また、自分に合う業界を見つけるために、業界研究は必要になります。

志望する業界について、よく知りもせずに転職するのは、転職後に失敗する原因になります。そのため、自分に合う業界を吟味する必要があるでしょう。

さらに、業界研究を行いながら、自己分析も行うと、自分に合う業界を見つけやすくなりますよ!

自分のキャリアプランを明確にするため

自分のキャリアプランを明確にするために、業界研究は必須になります。業界の知識を身につけることで、自分が思い描いたキャリアプランを明確化することができます。

今では仕事が多様化しているため、キャリアプランを明確化することは難しいです。しかし、将来のことをちゃんと考えていないと転職後に後悔してしまうでしょう。

転職で後悔しないためにもキャリアプランを明確化することは大切なのです。

業界研究のメリット

次に、業界研究を行うメリットについて説明します。

メリットは2つあります。

[box01 title=”業界研究を行うメリット”]

・どんな業界があるか把握できる

・転職後のギャップを埋められる

[/box01]

どんな業界があるか把握できる

業界研究をすることで、どんな業界があるか把握できます。

そもそも、業界の全量を把握しなければ、自分に一番合う業界を探すことはできませんよね。そのため、業界全体を理解することが大切なのです。

以下のように表にまとめてみると、整理しやすいです。

ITWeb・SIer・ネットワーク・EC
メーカー鉄鋼・食品・電気・スポーツ・医療
サービス運輸・人材サービス・観光・飲食
金融銀行・証券・保険
小売百貨店・コンビニ・デパート
メディアテレビ・新聞・ラジオ・広告
インフラ電力・交通・鉄道・航空
公務員市役所・学校・消防署

より細分化することで、職業がイメージしやすくなります。是非試してみてください。

転職後のギャップを埋められる

転職後のギャップを埋められることもメリットの1つでしょう。

新卒で「仕事内容が想像と違う!」と後悔した経験はありませんか?その原因として、「業界研究が甘いこと」が挙げられます。

業界研究をしっかり行うことで、転職後の仕事内容や雰囲気を把握できます。そのため、転職後にギャップを感じる可能性が低くなるのです。

もちろん、職場の雰囲気や人間関係は、転職してみなくてはわからないことなので、しょうがないです。しかし、少なくとも仕事内容で後悔することはなくなるでしょう。

業界研究の正しいやり方

業界研究の正しいやり方について紹介します。

業界研究の進め方

効率よく業界研究を行うためには、以下のような順番で進めていくことが良いです。

1.四季報・新聞を読んで、業界の概要を調べる

2.興味のある会社の企業ホームページ・求人サイトをチェックする

3.転職イベント等で社員と話してみる

業界全体をリサーチした後に、徐々に絞っていくのがベターです。それぞれの工程について説明します。

1.四季報・新聞を読んで、業界の概要を調べる

四季報や新聞を読んで、業界の概要を調べましょう。

[box01 title=”抑えておくべきポイント”]

四季報:業界全体の基礎知識

新聞:業界全体の動向

[/box01]

四季報では、業界全体の基本となる情報が記載されています。そのため、広く浅く業界のことを知ることができます。

また、新聞では、様々な業界の動向を知ることができます。習慣的に読むことをオススメします。市営の図書館で無料で読めるので、是非読んでみてください

四季報と新聞では、得られる情報が異なるので、以上のように棲み分けて考えると良いでしょう。

2.興味のある会社の企業ホームページ・求人サイトをチェックする

業界全体のことを把握できたら、興味のある会社をチェックしてみましょう。

ネットには様々な情報が多くありますが、企業ホームページ・求人サイトが一番信用できます。そのため、情報の精査には注意してください。

企業ホームページで見るべきポイントをこちらで提示しておきますので、参考にしてみてください。

[box01 title=”見るべきポイント”]

・会社の基本情報(会社規模や会社の強み)

・代表的なプロジェクト事例

・募集要項

[/box01]

もちろん、余裕があったら、他のことも調べてみると良いでしょう。

3.転職イベント等で社員と話してみる

書籍やネットの情報だけでは、会社のリアルがわかりません。そのため、実際に働いている社員にお話を聞いてみることをオススメします。

社員であれば、会社の雰囲気やメリット・デメリットなどを聞くことができるので、「転職後のギャップ」を埋めることができます。

もちろん、多くの社員と話せる機会があるわけではないので、本当に興味のある会社だけでいいと思います。

自己分析も同時並行で行おう

業界研究を進めながら、自己分析も同時に行うと良いでしょう。

業界の基礎知識を身につけながら、「自分のやりたいこと」と「自分ができること」を照らし合わせてみると、自分にあった業界・会社を見つけることが容易になります。

もちろん、同時並行が難しい場合は、業界研究を終えた後に自己分析を行っても大丈夫です。

転職エージェントに協力を求めるのもアリ

自分1人では業界研究がうまくいかない場合は、転職エージェントに協力してもらうのがオススメです。

転職エージェントは、転職市場や業界全体について詳しいので、みなさんの力になれると思います。しかし、転職エージェントに頼る前に、ある程度自分の方で調べてみると、スムーズに業界研究が進みますよ。

うまく転職エージェントを活用して、転職活動を有利に進めましょう!

第二新卒におすすめの転職エージェントは、以下の記事に詳しく記載しています。
>>第二新卒向け転職サイト・転職エージェントを紹介【他業種転職OK】

まとめ

転職活動は、自分のキャリアを決める大切なイベントなので、準備をしっかりすることをオススメします。

そして、転職活動を成功させるために、「業界研究」は必要不可欠です。

業界研究の正しいやり方についておさらいしておきましょう。

1.四季報・新聞を読んで、業界の概要を調べる

2.興味のある会社の企業ホームページ・求人サイトをチェックする

3.転職イベント等で社員と話してみる

これらの順で行うことで、効率よく業界研究を進めることができます。また、同時並行で自己分析を行うことで、自分に合う業界・会社を見つけやすくなります。

そして、自分1人では不安な場合は、転職エージェントを頼ることをオススメしました。

以上のことを抑えておけば、転職活動を有利に進めることができます。皆さん、是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください