介護に向いている人&向いていない人の性格・特徴【転職ノウハウも解説】

介護に向いている性格

今回は、「介護に向いている人&向いていない人の性格・特徴」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 自分が介護に向いているかわからない・・・
  • 介護に向いていない人の特徴が知りたい!
今回は、介護に向いている人&向いていない人の性格や特徴を紹介します。

この記事を読むことで、「自分が介護に向いているかどうか」を見極めてください。

この記事では、「介護に向いている人・向いていない人の性格」や「介護士になるための方法」について説明していきます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


介護に向いている人の性格・特徴

まずは、介護に向いている人の特徴を紹介します。

介護に向いている人の性格・特徴
  • 人と関わることが好き
  • 気配りができて、思いやりがある
  • 臨機応変に対応できる
  • 体力のある
それぞれ説明していきます。

【向いている性格・特徴1】人と関わることが好きな人

1つ目は、「人と関わることが好きな人」です。

介護の仕事は、同僚だけでなく、「利用者やそのご家族、その他福祉関係の業者」など様々な方とコミュニケーションを取らなければいけません。

そのため、人に関わることが好きじゃないと、辛い仕事になってしまいます。

利用者の中には、高齢者も含まれており、コミュニケーションを取るのが困難な方もいます。そのような方に対しても、親切な対応を取ることが求められます。

仕事がハードな分、感謝の言葉も多く頂く機会もあります。そのため、やり甲斐のある仕事だと言えるでしょう。

【向いている性格・特徴2】気配りができて、思いやりのある人

2つ目は、「気配りができて、思いやりのある人」です。

利用者の中には、「高齢者」や「障害を持つ方」がおり、身の回りのお世話をすることがあります。

その際に、気配りができて、思いやるのある介護士は、とても評価されやすいです。

利用者が家族に会えなくて落ち込んでいる時に、声をかけてあげるなどの思いやりを持つことが重要なのです。

困っている人を助けてあげたいという気持ちを持っている人は、介護に向いているかもしれません。

【向いている性格・特徴3】臨機応変に対応できる人

3つ目は、「臨機応変に対応できる人」です。

介護の仕事では、「不測の事態」に陥ることが多々あります。

「利用者がベッドから転倒してしまった・・・」や「入浴中に足を滑らせて、転んでしまった」など様々です。

そんな時に、臨機応変に対応することが求められます。

介護の仕事では、不測の事態に直面した時に、慌ててしまう気持ちを抑えて、冷静に対応することが大切です。

【向いている性格・特徴4】体力のある人

4つ目は、「体力のある人」です。

介護の仕事は、めちゃくちゃハードであり、体力を必要とします。

介護の仕事の中で、体力を必要とする仕事内容は以下の通りです。

体力を必要とする仕事
  • 入浴介助
  • 着替えの補助
  • 排泄介助
利用者の体重を支えるほどの体力がないと、厳しい仕事です。

介護に向いていない人の性格・特徴

次に、介護に向いていない人の性格・特徴を解説していきます。

介護に向いていない人の性格・特徴
  • 体力に自信がない
  • 高収入を望んでいる
  • 感情移入しやすい
  • 人と接するのが苦手
これらの項目の中で、2つ以上当てはまっていたら、介護以外の職種を検討した方が良いかもしれません。

介護に向いていると思ったら、やるべきこと4選

最後に、介護に向いていると思ったら、やるべきことについてお話しします。

介護に向いていると思ったら、やるべきこと
  • 介護の仕事内容について調べる
  • 自分のスキルを棚卸する
  • 転職エージェントに相談する
それぞれ解説していきます。

介護の仕事内容について調べる

まずは、介護の仕事内容について調べることをおすすめします。

「実際、介護に転職してみたら、やりたいことではなかった」という事態に陥ってしまうので、リサーチはしっかり行いましょう。

そして、企業面接のために、「介護に就いて何がしたいのか?」・「介護のどこに魅力を感じたのか?」という疑問に対して、明確な答えを用意しておきましょう。

介護の仕事内容を調べる方法は以下の通りです。

介護の仕事内容を調べる方法
  • 書籍を活用して、市場動向について調べる
  • 介護経験者に、実際の仕事内容をヒヤリングする
  • ニュースや新聞を読み、タイムリーな情報を入手する
信頼できる情報源からリサーチすることを心がけましょう。

自分のスキルを棚卸する

2つ目は、「自分のスキルを棚卸する」ということです。

自分は何ができるのかを明確にすることも、転職活動をする上ではとても大切なことです。

スキルを棚卸する方法は、以下の通りです。

スキルを棚卸する方法
  • 職務経歴をもとに、どんな仕事をしてきたのか洗い出す
  • 仕事を行った際に、どんなスキルを活用したのかを抽出す(※「傾聴力」や「コミュニケーション能力」なども含まれる)
スキルを棚卸する際は、「できるだけ多くのスキル」を抽出しましょう。

転職エージェントに相談する

そして、「転職エージェントに相談する」こともおすすめしています。

特に、未経験からの転職ですと、様々な課題が発生します。

そのためには、転職のプロである転職エージェントに相談することが一番です。

転職エージェントに相談できる内容は、以下の通りです。

転職エージェントのサポート内容
  • 興味のある求人を紹介してくれる
  • キャリア面談を行ってくれる
  • 履歴書添削や面接対策に協力してくれる
  • 企業に求職者の強みを売り込んでくれる
  • 内定後のアフターフォローも行ってくれる
キャリア面談や転職対策まで、無料で行ってくれるので、気軽に利用してみてください。

おすすめ転職エージェント4選

おすすめ転職エージェントを4つ紹介します。

求人情報を見るためだけに利用することもできるので、気軽に登録してみましょう。

また、無料で利用できるので、安心してご利用できます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください