弁護士に強いおすすめ転職エージェント4選【ハイクラス転職を実現】

弁護士に強いおすすめ転職エージェント

今回は、「弁護士に強いおすすめ転職エージェント」について紹介していきます。

この記事は、このような人に読んでほしいです。

  • 弁護士に転職するときに、オススメの転職エージェントを教えてほしい
  • 未経験でも転職を成功させる転職エージェントを知りたい

この記事では、弁護士の転職を成功させる方法やオススメする転職エージェントなどを紹介していきます。

この記事を読むことで、未経験でも弁護士に転職することができます。また、年収を上げたいと思っているハイクラス転職にも役に立ちます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントは複数掛け持ちした方が良い

転職エージェントの登録数は、「多すぎても、管理が面倒になること」や「少なすぎても、選択肢が狭まること」があるので、だいたい3〜5社がオススメです。

3〜5社の根拠として、「リクナビNEXT」のアンケートによると、転職成功者は全体と比べて、エージェント登録数が多いことがわかっています。

転職エージェント登録数
転職成功者平均4.2社
全体平均平均2.1社

そのため、ちょうど良い数は「3〜5社」だと言えるでしょう!

弁護士に特化したおすすめ転職エージェント

弁護士転職に特化した転職エージェントは以下のとおりです。

それぞれ説明します。

MS-JAPAN

MS-JAPANの特徴について説明します。

MS-JAPANの特徴

:士業の転職決定率No.1
創業から30年以上経っており、信頼と実績がある転職エージェントです。

:弁護士に特化した転職サポート
弁護士のキャリアに精通したキャリアアドバイザーが転職をサポートしてくれます。

MS-JAPANは、「求職者に寄り添った転職エージェント」です。

転職決定率No1であり、求職者の希望をよく聞き、企業への売り込みまで、質の高い転職サポートを提供してくれます。

また、弁護士のキャリアに精通したキャリアアドバイザーが在籍しているため、信頼して利用することができます。

弁護士ドットコム

弁護士ドットコムの特徴から説明します。

弁護士ドットコムの特徴

:国内最大級の弁護士向け転職エージェント
登録者12000人であり、弁護士の3分の1が利用している

:最大の弁護士ネットワークを有している
法律事務所だけでなく、企業へのコネクションも強い

国内最大の弁護士向け転職エージェントであり、弁護士資格を持っている人の3分の1が登録しています。

また、法律事務所や企業へのコネクションが強く、転職活動を有利に進められます。

NO-LIMIT(ノーリミット)

NO-LIMIT(ノーリミット)の特徴について説明します。

NO-LIMIT(ノーリミット)の特徴

:インハウスローヤー転職に強い
企業で働いたいと思っている弁護士にはおすすめです。

:キャリア面談はWeb会議システムで対応
忙しい方や遠方の方にはとても便利です。

NO-LIMITの特徴としては、「インハウスローヤー転職に強い」ことが挙げられます。

インハウスローヤーとは、「法律事務所で雇われるのではなく、企業の法務部などで雇われる弁護士」を指します。企業内弁護士とも言われています。

また、キャリア面談や面接対策などをWeb会議で対応してくれるため、忙しい方や遠方に住んでいる人でも利用できます。

SAMURAI JOB

SAMURAI JOBの特徴について説明します。

SAMURAI JOBの特徴
文章

:年収700万円〜2000万円のハイクラス転職を実現
キャリアアップしたい弁護士にはおすすめ

:外資系・ハイクラス求人が約20,000件以上保有
市場には出回らない会社に出会える可能性あり

[/box] SAMURAI JOBの特徴は、「ハイクラス転職に特化している」ということです。

年収2000万円までのハイクラス求人を保有しており、給料UPを狙っている方にはおすすめです。

また、外資系求人や独占求人も多数保有しているので、SAMURAI JOBでしか出会えない求人に出会うことができます。

弁護士転職に転職エージェントを利用した方が良い理由

弁護士の転職に転職エージェントを利用するべき理由を5つほど紹介します。

弁護士が転職エージェントを利用するべき理由
  • キャリア相談をしてくれる
  • 条件に合った求人を紹介してくれる
  • 履歴書添削や面接対策をしてくれる
  • 普段では知り得ない転職情報を提供してくれる
  • 給与交渉をしてくれる

キャリア相談をしてくれる

転職エージェント登録後、まずキャリア相談を受けます。

キャリア相談では、「仕事探しの条件」や「仕事の価値観」などを共有します。

特に、自分のキャリアが決まっていない人は、おすすめです。

条件に合った求人を紹介してくれる

次に、自分の希望する条件に合った求人を紹介してくれるからです。

仕事探しの基準として、以下のような条件が挙げられます。

・待遇の良し悪し(給与や福利厚生)

・ワークライフバランス(有給取得率や平均残業時間)

・人間関係

・社風や職場の雰囲気

これらの条件を加味して、利用者に合った求人を紹介してくれることが、転職エージェントを利用するメリットだと言えます。

履歴書添削や面接対策をしてくれる

転職エージェントでは、履歴書添削や面接対策をしてくれるので、効率的に転職活動を進めることができます。

在職中、忙しくて転職活動に時間がとれない方でも、転職エージェントを利用すれば、転職に成功する可能性が上がります。

・履歴書の添削(志望動機や自己PRなど)

・面接対策(ビジネスマナーや受け答えなど)

普段では知り得ない転職情報を提供してくれる

転職エージェントと企業は、深いつながりがあり、有益な情報を多く保有しています。

転職エージェントを利用することで、有益な情報を共有してくれるので、転職活動を有利に進めることができます。

・施設がどんな人材を欲しているか?

・求人情報に偽りはないか?

・実際、人間関係は良いのか?

転職後にしか知り得ない情報なども共有してくれるので、転職後に後悔する可能性は減るでしょう。

給与交渉をしてくれる

転職エージェントを利用することで、給与交渉をしてくれます。

もう少し待遇を上げて欲しいが、自分では言えない」と言う方でも、転職エージェントを通して希望を伝えることができます。

また、自分で給与交渉を行うことも可能ですが、採用担当者に悪い印象を与えかねないので、オススメしません。

自分にあった転職エージェントを選んで弁護士転職を成功させよう

弁護士の転職を成功させるカギは「相性の良い転職エージェントを利用すること」です。

そのため、複数の転職エージェントを併用して、その中から自分にあったものを吟味することが効率的です。

以下の4つの転職エージェントは、いずれも弁護士の転職実績が豊富であるため、複数登録することをおすすめします。

自分に合った転職エージェントに登録して、転職活動を有利に進めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください