仕事を辞める勇気が出ない【経験者から5つのアドバイス】

今回は、「仕事を辞める勇気が出ない」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 仕事を辞めたいけど、勇気が出ない・・・
  • 勇気を出すための対処法を教えて欲しい
「人間関係」や「待遇」など、様々な理由で会社を辞めたいという人は多いと思います。

しかし、会社を辞めるということは、新しい環境で働かなくてはいけないということであり、とても不安な気持ちになってしまいますよね。

実際、私も会社を退職した経験があるので、よくわかります。

この記事では、「仕事を辞める勇気が出ない原因」や「勇気が出ない時にやるべきこと」について説明していきます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


勇気が出ない原因とは?

まずは、会社を辞める勇気が出ない原因について、4つ紹介します。

会社を辞める勇気が出ない原因
  • 将来が不安である
  • 転職後に後悔しそうだから
  • 上司に退職を切り出せない
  • 周りを気にしてしまう
それぞれ説明します。

将来が不安である

1つ目の原因は、「将来が不安である」ということです。

実際、将来のことは誰にもわからないことなので、不安になる気持ちはわかります。

具体的には、以下のことが不安に感じるそうです。

将来の不安
  • 転職先ではうまくやっていけるだろうか?
  • 良い転職先が見つかるだろうか?
会社を辞める際には、様々な不安があるでしょう。

結局、将来が分からないのであれば、自分を信じることを大切ですよ。

転職後に後悔しそうだから

2つ目の原因は、「転職後に後悔しそうだから」ということです。

転職後に後悔してしまうのが怖くて、勇気が出せないという方は多いのではないでしょうか。

前職よりも待遇や環境が良くなる保証がない以上、「転職後に後悔してしまうのでは?」という不安はつきまとうと思います。

具体的には、以下のようなことで後悔されているそうです。

転職後に後悔しそうなこと
  • 自分がやりたい業務ができなかった
  • 待遇がさらに悪くなった
しかし、転職後の後悔は、転職活動の準備をしっかりすることで、ある程度抑えることができます。

上司に退職を切り出せない

3つ目の原因は、「上司に退職を切り出せない」ということです。

上司との関係が悪い場合、退職を切り出しづらいですよね。

もし、退職を切り出したとしても、「強引な引き止め」や「脅迫」などをされるのではないかと、心配してしまいます。

しかし、「引継ぎ期間を用意すること」と「ポジティブな退職理由を言うこと」を意識すれば、円満に退職する可能性が上がります。

詳しくは、以下の記事に記載しているので、良かったらご覧ください。
>>退職の切り出し方って正解があるの?【準備や注意点を解説します】

周りを気にしてしまう

4つ目の原因が、「周りを気にしてしまう」と言うことです。

退職することで、同僚や上司に迷惑がかかってしまい、退職をする勇気が出ないと言う人が多いです。

また、同僚・友人・家族に心ない言葉を言われてしまうのではないかと不安になってしまいます。

もちろん、他人を気にすることは大切ですが、自分を犠牲にする必要はありません。

もし不安になった場合は、このように思いましょう。

  • 自分が思っているほど、周りは自分のことを気にしていない
  • 自分を犠牲にしてまで、頑張る必要はない
  • 「退職=逃げ」のような考えをしている人とはなるべく関わらない
周りを気にしすぎる人の特徴として、「自分はどう見られているのか」に重きを置いています。

しかし、周りを気にしたところで、あまり良いことはありません。

まずは、自分のことを第一に考えてあげましょう!

勇気が出ない人がやるべきこと

次に、勇気が出ない人がやるべきことを紹介していきます。

勇気が出ない人がやるべきこと
  • 他人を気にしすぎない
  • 自分を犠牲にしない
  • 会社を辞めた人の話を聞く
  • 自分に合う仕事を見つける
  • 転職エージェントに相談する
それぞれ説明していきます。

他人を気にしすぎない

1つ目は、「他人を気にしすぎない」です。

他人を気にしすぎて、自分の感情に蓋をしてしまうことは、とてももったいないことです。

なぜなら、あなたが思っているほど、他人はあなたのことを深く考えていないからです。

また、自分の気持ちを偽って、他人に気を遣っても、ストレスが溜まるだけなので、お勧めできません。

そのため、自分のことを信じてあげることが大切なのです。

具体的に、他人を気にしすぎないようにするための対処法を紹介します。

他人を気にしすぎないようにするための対処法
  • 自分を信じて、本音で生きる
  • 他人と違くても良いと思う
  • 他人のことを考えることを辞める
他人を気にして仕事を辞めることができない人は、以上のことを意識してみてください。

自分を犠牲にしない

2つ目は、「自分を犠牲にしない」です。

なぜなら、自分を犠牲にしてまで、仕事を続けることで、精神的に病んでしまい、最悪うつ状態になってしまうからです。

自分を犠牲にして、会社に尽くしたところで、会社が助けてくれると言う保証はどこにもありません。

そのため、自分を犠牲にしてまで仕事を続けるくらいなら、辞めることも検討に入れましょう。

会社を辞めた人の話を聞く

3つ目は、「会社を辞めた人の話を聞く」です。

会社を辞める勇気が出ないのであれば、実際に会社を辞めた人の話を聞くことをおすすめします。

会社を辞めて良かったこと」や「会社を辞めて後悔したこと」などを聞くことで、不安や心配がなくなることがあります。

私の場合も、会社を辞める直前までは不安や心配がありましたが、いざ会社を辞めるとそんな不安や心配が続くことはなかったです。

会社を辞めた人の話を聞くことで、会社を辞めた後の自分が想像しやすくなるので、とてもおすすめです。

自分に合う仕事を見つける

4つ目は、「自分に合う仕事を見つける」と言うことです。

「新卒で入社した会社が、想像していたものと違っていた」と言うケースは、意外と多いです。

自分に向いていない仕事を続けても、成功する可能性は低いです。

それよりも、自分に向いている仕事を見つけることが、長く働く上で大切になります。

自分に向いている仕事を見つける方法は以下の通りです。

自分に向いている仕事を見つける方法

・今まで仕事をしていた経験を振り返り、「良かった経験」と「辛かった経験」を洗い出す。それらの経験から、自分に向いている仕事を見つける。

・仕事をする上での価値観を分析し、「待遇」や「残業時間」など譲れない条件をピックアップする。そして、条件に合った会社を探す。

2つの方法を書きましたが、みなさんに合う方法を採用してください。

転職エージェントに相談する

5つ目は、「転職エージェントに相談する」と言うことです。

転職エージェントを利用することで、自分が不安に感じていたことが解消されることがあるので、とてもおすすめです。

具体的に転職エージェントから受けられるサポート内容を紹介します。

転職エージェントのサポート内容
  • 興味のある求人を紹介してくれる
  • キャリア面談を行ってくれる
  • 履歴書添削や面接対策に協力してくれる
  • 企業に求職者の強みを売り込んでくれる
  • 内定後のアフターフォローも行ってくれる
以上のようなサポートを受けることができます。

もちろん、自力で転職活動をすることもできますが、求人応募〜内定受諾まで1人で行う必要があるので、なかなかハードルが高いと思います。

少しでも転職活動に不安を感じる人は、転職エージェントに相談してみるのもアリです。

辞めて良かったと思えたこと

最後に、仕事を辞めて良かったと思えたことを紹介します。

仕事を辞めて良かったこと
  • 心身ともに健康になった
  • 自分のスキルを活かせる仕事ができた
  • 楽しく仕事ができるようになった
  • プライベートが充実する
それぞれ説明します。

心身ともに健康になった

1つ目は、「心身ともに健康になった」と言うことです。

激務だったり、人間関係が崩壊している職場から離脱することで、健康的になったと言う意見は多く聞きます。

実際に、SNSでも以下のようなことを言っています。

新しい環境で仕事が始まり、心身ともに健康です。一例を挙げると、記憶がなくなるまで酒を飲む事がなくなりました。私の場合、自然としなくなったので良かったですが、もしアル中になっていたら取り返しがつかない事になっていました。

@dokuoya_helpme(twitterから引用)

ストレスが原因で、お酒を多く飲み、不健康になると言うケースもあるみたいです。

不健康な生活を続けていると、取り返しのつかない事態に陥ることもあります。「ヤバい」と思ったら、早々に今の仕事を辞めることも必要ですね。

自分のスキルを活かせる仕事ができた

2つ目は、「自分のスキルを活かせる仕事ができた」ということです。

取得したスキルを活かすことで、仕事へのやりがいを感じやすくなります。

現状、「自分のスキルが活かせずにモヤモヤしている・・・」と言う人は少なくないはずです。

そんな人は、自分が持っているスキルを活かせる職場へ転職することをおすすめします。

楽しく仕事ができるようになった

3目の特徴として、「楽しく仕事ができるようになった」ことです。

「人間関係が良好である職場で働くこと」や「自分のやりたかった仕事ができること」で、仕事が楽しく感じることができます。

逆に、「人間関係が崩壊している職場で働くこと」や「やりたくない仕事をさせられること」で、仕事が楽しくないと感じてしまうのでしょう。

ある程度は我慢も必要ですが、自分の努力では改善できない場合は、今の会社を辞めて転職する選択もアリだと思います。

実際に、このような口コミをあります。

すごい仕事が楽しい。 転職って悪じゃないってはっきり分かるな。

@GbcdGxW258ImvST(twitterから引用)

転職して今までとは違う環境で働くことで、仕事が楽しいと思えるようになるケースもあります。

プライベートが充実する

4つ目は、「プライベートが充実する」ということが挙げられます。

残業時間が少ない会社に転職することで、プライベートが充実したと言う意見も多く挙がっています。

「平日は家と会社の行き帰りだけ、休日も仕事ばかり」の状態ですと、仕事以外の時間が確保できず、プライベートが充実できません。

プライベートが充実しないことで、仕事にも身が入らないため、負のスパイラルに陥ってしまいます。

激務に追われて、プライベートの時間が確保できないと言う人は、転職を検討することをおすすめします。

おすすめ転職エージェント4選

おすすめ転職エージェントを4つ紹介します。

求人情報を見るためだけに利用することもできるので、気軽に登録してみましょう。

また、無料で利用できるので、安心してご利用できます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントの特徴や選ぶときのポイントが知りたい方は、以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントおすすめ10選【転職成功者が解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください