転職サイトに登録すると会社にばれる?【バレる理由や対処法を解説】

転職サイトに登録すると会社にバレる

今回は、「転職サイトに登録すると会社にばれる?」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 転職サイトに登録すると会社にバレないか不安・・・
  • 転職サイトに登録しても、会社にバレずに転職活動を行う方法を知りたい
「転職活動を始めようと思ったけど、転職サイトに登録すると会社にばれるのでは?」と不安に思う人は多いでしょう。

この記事では、「会社にバレてしまう原因」や「バレずに転職活動を行う方法」を紹介していきます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


実際、転職サイトに登録すると会社にばれる?

結論から言うと、転職サイトに登録することで、会社にばれる可能性があります。

なぜなら、登録情報から個人を特定される恐れがあるからです。

しかし、自分の行動や登録情報の設定などを気をつければ、会社にバレることなく、転職サイトを活用することができます。

そのため、転職サイトを活用するときは、細心の注意を払う必要があります。

次に、転職サイトを登録して会社にバレる原因とその対処法を解説します。

転職サイトに登録して会社にバレる原因とその対処法

転職サイトを登録していることが会社にバレる原因とその対処法について解説していきます。

主に5つの原因があります。

転職サイトの登録が会社にバレる原因
  • 転職サイトの登録内容
  • ブロック設定が漏れた
  • 平日休みがちになる
  • SNSで転職活動していることを投稿してしまう
  • 会社で転職サイトを見てしまう

転職サイトの登録内容

実は、登録内容で、会社にバレることがあります。

なぜなら、その会社でしか使わないような専門用語や、扱っている製品で勤務先が特定される恐れがあるからです。

会社の規模や地域などでも特定できてしまうので、注意が必要です。

登録内容から会社にバレないために以下のような対処法を行いましょう。

登録内容からバレないようにする対処法
  • 転職サイトの登録内容には、詳細な情報を書かない
  • 勤務先や取引先でしか通じないような専門用語を使わない

ブロック設定が漏れた

転職サイトに登録する際には、ブロック設定を行わないと、会社にバレてしまう恐れがあります。

転職サイトにはブロック設定があり、それを行わないと、経歴や業務内容が全ての会社に見られてしまうのです。

そのため、登録した後に、何も設定していないと、自分の経歴から会社にバレてしまうことがあります。

そのため、以下のような対処法を行う必要があります。

ブロック設定を行うときのポイント
  • 勤務先や関連企業に対して、ブロック設定する
  • 取引先が増える度に、ブロック設定をし直す

平日休みがちになる

転職活動は基本平日に行われることが多いので、どうしても平日休みがちになってしまいます。

頻繁に平日に有給を取得していると、同僚に転職活動をしていることがバレてしまいます。

会社にバレるのを防ぐために以下のような対処法を行いましょう。

有給を取得するときの注意点
  • 複数の会社を受けるときは、面接日を同じ日にする
  • 全休ではなく、午前休や午後休を取得して、目立たないようにする

SNSで転職活動していることを投稿してしまう

SNSで転職活動についての投稿をしないようにしましょう。

なぜなら、SNSで転職活動についての投稿をしてしまうと、同僚や上司が見つけて会社にバラしてしまう恐れがあるからです。

SNSで転職活動がバレないようにするために、以下のような対処法を実施しましょう。

SNSに投稿する際の注意点
  • 転職活動についての投稿をしない
  • 投稿したい場合は、アカウントに鍵をかける

会社で転職サイトを見てしまう

会社で転職サイトを見ないようにしましょう。

オフィスでのパソコンはもちろんのこと、食事や休憩中も誰が見ているかわかりません。

周囲の人があなたのパソコンやスマホを見た時に、転職サイトのロゴが目に入ってしまい、会社にバレるケースがあります。

会社でバレないた目には、以下のような対処法を取りましょう。

転職サイトを見るときの注意点
  • 業務中は、転職サイトを見ないようにする
  • 食事中や休憩中もスマホで転職サイトを見ないようにする
  • どうしても転職サイトを見たい場合は、周囲を気にして細心の注意を払う

会社にバレずに個人情報を登録する際の注意点

会社にバレずに個人情報を登録する際の注意点を紹介します。

具体的な内容は、以下の通りです。

個人情報を登録する際の注意点
  • あからさまな嘘情報を登録するのはNG
  • 経歴や実績をぼかして書くのはOK
それぞれ説明していきます。

あからさまな嘘情報を登録するのはNG

あからさまな嘘情報を登録してしまうと、経歴詐称になるので、絶対にやめましょう!

仮に、面接までこぎつけたとしても、面接で論破されてしまいます。

具体的には、以下のようなことは経歴詐称になります。

経歴詐称にあたる事例

・出身大学や勤務先について、事実とは異なる情報を伝える

・実際には行なっていないプロジェクトや実績を伝える

経歴詐称するリスクについては、関連記事を参照してください。

経歴や実績をぼかして書くのはOK

嘘をつくのはNGですが、全ての情報を詳細に伝えると、会社にバレる恐れがあります。

その時には、経歴や実績についてぼかして書くことをおすすめします。

具体的な例を挙げて説明します。

経歴や実績をぼかす方法
  • 【事実】:〇〇銀行の勘定系システムに携わった実績がある。
  • 【ぼかす】:金融系システムの大規模プロジェクトに携わった実績がある。
詳細に書くのではなく、あくまで嘘をつかずにぼかして書くことがポイントです。

詳細については、面接などで伝えれば問題ありません。

会社にバレたくないなら、転職エージェントを活用するべき

転職活動を有利に進めるためには、転職サイトの活用は必須です。

しかし、転職サイトに登録すると、会社にバレる恐れがあります。

会社にバレずに、転職活動を進めるためには、「転職エージェントの活用」をおすすめします。

なぜなら、転職エージェントは、担当者が付き、個人情報を徹底管理しているため、会社にバレるリスクは少ないです。

また、転職エージェントは、転職サイトに比べて、転職サポートも手厚いので、転職初心者でも安心して利用できます。

具体的に、転職エージェントと転職サイトを比べてみました。

転職サイト転職エージェント
気軽さ
求人掲載数
転職成功実績数
キャリア相談
転職対策
利用料◎(無料)◎(無料)

転職エージェントは、登録審査があるため、手軽さは転職サイトに劣ります。

しかし、転職実績や転職対策などは転職サイトよりも優れています。

最後に、おすすめする転職エージェントを紹介します。

おすすめする転職エージェント4選

おすすめな転職エージェントを4つ紹介します。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントの特徴や選ぶときのポイントが知りたい方は、以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントおすすめ10選【転職成功者が解説】

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください