専業主婦が再就職を成功させる方法【ブランク子持ちでも大丈夫!】

専業主婦が再就職を成功させる方法

今回は、「専業主婦が再就職を成功させる方法」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 専業主婦から再就職したい!
  • ブランクや子持ちだけど、大丈夫かな?

結婚や出産を機に専業主婦になったけど、もう一度働きたいと言う人を多いでしょう。

ただ、ネックとなるのは、「前職からのブランク」と「子育てとの両立」ですよね。

しかし、専業主婦を対象とした求人は、年々増えており、もう一度社会復帰できる可能性は十分にあります。また、短時間勤務を歓迎している会社もあるので、子育ての両立も可能です。

この記事では、「専業主婦が再就職できる理由」や「再就職を成功させる方法」を解説していきます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


専業主婦が再就職に成功しやすい理由

まずは、専業主婦が再就職に成功しやすい理由を8つ紹介します。

専業主婦が再就職に成功しやすい理由
  • 専業主婦向けの求人数が増加している
  • ブランクがあっても問題なし
  • 短時間勤務も歓迎

それぞれ説明していきます!

【理由①】専業主婦向けの求人数が増加している

専業主婦である40代女性の求人は少ないと思われますが、実は求人数は増加傾向にあります。

主婦向け転職サービス「しゅふJOBパート」の求人数を見ても、2013年〜2019年まで右肩上がりであることがわかります。

主婦向け求人数増加

参照:主婦の就職意欲調査2020年6月

少子高齢化が進み、労働人口が減少しているので、専業主婦を雇う企業が増えていることは事実です。

そのため、さらに主婦の需要は高まることが予想されます。

【理由②】ブランクがあっても問題なし

主婦の方の中には、「前職からブランクが5年以上も空いてしまい、企業に採用されないのではないか・・・」と不安になっている人も多いでしょう。

しかし、企業側から見れば、主婦を雇うメリットはたくさんあります。

主婦を雇うメリット
  • ビジネスマナーを備えているため、研修コストがかからない
  • 忍耐力があり、離職する確率が低い
  • 協調性やコミュニケーション力がある

即戦力を求めている会社は、新卒を雇うよりも主婦を雇った方がコスパが良いというわけです。

そのため、ブランクがあるからと言って、再就職を諦めてしまうのはもったいないです!

【理由③】短時間勤務も歓迎

主婦が再就職をする上で一番気にしていることが「働く時間」です。

朝は子どもの送り迎えがあるし、夕方は夕飯の支度や様々な用事があるでしょう。

最近では、働く時間帯を柔軟に対応してくれる企業が増えているみたいです。実際に、主婦のために、短時間正社員という制度まで生まれました。

短時間正社員の特徴
  • 期間を定めない労働契約をしている
  • 基本給や退職金の算定方法は、フルタイム正社員と同等とする

もちろん、労働時間によって、給与や退職金の金額は異なりますが、福利厚生や待遇面は同じです。

質の高い仕事を行いたいが、子育て・家事もしっかり行いたい人におすすめです。

専業主婦が再就職を成功させる5つのステップ

次に、専業主婦が再就職を成功させるためのステップを紹介します。

専業主婦が再就職を成功させるためのステップ
  1. 自己分析を行う
  2. 業界研究や企業研究を行う
  3. 自分に合う求人に応募する
  4. 履歴書を作成する
  5. 面接対策を行う

それぞれ説明します。

【ステップ1】自己分析を行う

再就職活動をする上で、自己分析を行うことはとても大切です。

まず、自分が何をしたくて、何ができるかを明確にしておく必要があるでしょう。

抑えておくべき自己分析のステップ
  1. 自分のキャリアを振り返る
  2. 何をやりたいのかを明確にする
  3. 何ができるのかを洗い出す
  4. 自分に求められていることを整理する

これらを抑えておくだけで、自己分析の精度が格段に上がります。

自己分析の詳細は、以下の記事に記載しています。
>>転職活動で役に立つ自己分析4ステップ【転職のプロが徹底解説】

【ステップ2】業界研究・企業研究を行う

気になる業種や職種が決まったら、業界研究・企業研究を行いましょう。

なぜなら、業界・企業への理解度が採用を決めると言っても過言ではないからです。

そのため、時間をかけてでも行う必要があるでしょう。

業界研究・企業研究のポイント
  • 信頼できる情報を参考にする
  • 事前に自己分析を行う

業界研究や企業研究の詳細については、以下の記事に記載しています。
>>転職活動における業界研究・企業研究のやり方【目的やポイントも解説】

【ステップ3】自分に合う求人に応募する

自己分析と業界研究・企業研究が完了したら、次に求人を応募しましょう。

しかし、応募したい求人が探すことはとても難しいことです。

もし、求人探しで困っているなら、転職エージェントに協力してもらうことが一番効率が良いです。

また、主婦向けの就職サービスを利用することで、時短勤務に対応してくれる企業が多く見つかるかもしれません。

【ステップ4】履歴書を作成する

求人応募を済ませたら、次に履歴書を作成しましょう。

履歴書をしっかり作成していないと、書類審査に通らず面接を受けられないので、注意しましょう。

履歴書を作成する上で注意するポイントをいくつか紹介します。

履歴書を作成する上で注意するポイント
  • ブランク中に行ったことを記載する
  • 希望の条件を記載しすぎない
  • 履歴書を使い回さない
  • 証明社員は、仕事着で撮影する

どれも基本的なことですが、しっかり抑えて、書類審査をパスしましょう。

【ステップ5】面接対策を行う

書類審査が通れば、面接が待っています。

主婦が面接に合格するためのポイントを紹介します。

面接に合格するためのポイント
  • だらだらと話さず、結論から述べる
  • 清潔感のある服装で臨む
  • 友達や家族に面接練習をお願いする
  • よく聞かれる質問は事前に準備する

ブランクが長いほど、ビジネスの感覚から失われています。そのため、プライベートのような話口調をしてしまうことがあります。

本番までには、ビジネスの感覚を思い出しておくことをおすすめします。

専業主婦におすすめする仕事3選

専業主婦におすすめする仕事を3つ紹介します。

専業主婦におすすめする仕事3選
  • 事務職
  • 営業職
  • プログラマー

それぞれ説明します。

【おすすめする仕事①】事務職

事務職は、主婦にとても人気のある仕事です。

事務職のメリットは以下の通りです。

事務職のメリット
  • 特別なスキルを必要としない
  • ノルマがないので、ストレスが少ない
  • 短時間勤務も可能

主婦でなくても、事務職は女性に人気な職種ですよね。

【おすすめする仕事②】営業職

営業職は、商品・サービスを売り込む仕事です。そのため、コミュニケーション能力に自信がある人には、おすすめです。

また、給与水準が高く、営業件数に応じてインセンティブももらえるので、高収入が期待できます。

しかし、短時間勤務ができない会社もあるため、注意は必要です。

【おすすめする仕事③】プログラマー

プログラマーは、プログラミング言語を活用して、システム開発を行う仕事です。

一見、難しい仕事と思えますが、そんなことはありません。1年ほどプログラミングを勉強すれば、1人で簡単なシステムを作成することが可能です。

また、未経験でも募集している求人があるので、興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか!

主婦におすすめする転職エージェント4選

最後に、主婦におすすめする転職エージェントを4つ紹介します。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントの特徴や選ぶときのポイントが知りたい方は、以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントおすすめ10選【転職成功者が解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください