総務に向いている人&向いていない人の性格・特徴

今回は、「総務に向いている人&向いていない人の性格・特徴」と言うテーマでお話ししていきます。

総務はホワイトなイメージがあり、とても人気な職種です。しかし、自分が総務に向いているかどうか不安になりますよね。

この記事では、「総務に向いている人・向いていない人の性格」や「総務になるためにやるべきこと」について説明していきます。

【人気の転職エージェント4選】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の転職実績と求人数を誇る

・『doda』:転職者満足度No.1を獲得

・『パソナキャリア』:女性に寄り添った転職サポートが強み

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代におすすめ


総務ってどんな仕事なの?

総務は、会社の運営に必要な仕事全般を担う仕事です。

具体的には、以下の通りです。

総務の仕事内容
  • 会社の施設管理
  • 備品管理
  • 資料管理
  • 社内イベントの企画や運営
  • 人事や労務の管理
社内だけでなく、社外の人とも多く関わるため、コミュニケーション能力が求められます。

また、仕事内容が幅広く、業務量も多いため、マルチタスクが得意な人に向いている職業だと言えます。

総務に向いている人の性格・特徴

まずは、総務に向いている人の特徴を紹介します。

総務に向いている人の性格・特徴
  • コミュニケーション能力が高い人
  • 臨機応変に対応できる人
  • 人のためになる仕事が好きな人
  • マルチタスクが得意な人
それぞれ説明していきます。

【向いている性格・特徴1】コミュニケーション能力が高い人

1つ目は、「コミュニケーション能力が高い人」です。

総務は、社内・社外ともに多くの人とコミュニケーションを取る必要があります。

そのため、コミュニケーション能力は必須になります。

業務内容が幅広いため、多くの人とコミュニケーションを取る必要があります。

【向いている性格・特徴2】臨機応変に対応できる人

2つ目は、「臨機応変に対応できる人」です。

総務では、他部署が担当していないあらゆる業務が舞い込んできます。内容によっては、マニュアルでは対応できないこともあります。

それでも、その場に応じて、最適な行動をすることが求められます。

備品の搬送〜オフィス移転まで、様々な業務を任されます。自分の頭で考えて、行動する能力が求められる仕事だと言えます。

【向いている性格・特徴3】人のためになる仕事が好きな人

3つ目は、「人のためになる仕事が好きな人」です。

総務は、会社の組織運営に貢献したり、他部署のサポートを行うことが主な仕事です。

会社の売上に貢献する仕事ではないため、とても華やかな仕事だとは言えません。

それでも、「ありがとう」と言われることに喜びを感じる人は、総務に向いているかもしれません。

成果は目に見えづらいため、モチベーションを保つことは難しい仕事です。

しかし、人のためになる仕事であることは間違い無いです。

【向いている性格・特徴4】マルチタスクが得意な人

4つ目は、「マルチタスクが得意な人」です。

先ほども言いましたが、総務は会社運営に必要な様々な仕事が舞い込んできます。

忙しい時は、異なる仕事内容を同時並行で進める必要があります。

そのため、マルチタスクが得意な人に向いている仕事なのです。

1つのことに没頭してしまい、全体が見られない人だと、総務で苦労するかもしれません。

総務に向いていない人の性格・特徴

次に、総務に向いていない人の性格・特徴を解説していきます。

総務に向いていない人の性格・特徴
  • コミュニケーション能力が足りない人
  • お金や自分のために仕事をする人
  • 1つの仕事に没頭してしまう人
  • PCの扱いが苦手な人
これらの項目の中で、2つ以上当てはまっていたら、総務以外の職種を検討した方が良いかもしれません。

総務に向いていると思ったら、やるべきこと4選

最後に、総務に向いていると思ったら、やるべきことについてお話しします。

総務に向いていると思ったら、やるべきこと

・総務の仕事内容について調べる

・自分のスキルを棚卸する

・転職エージェントに相談する

それぞれ解説していきます。

総務の仕事内容について調べる

まずは、総務の仕事内容について調べることをおすすめします。

「実際、総務に転職してみたら、やりたいことではなかった」という事態に陥ってしまうので、リサーチはしっかり行いましょう。

そして、企業面接のために、「総務に就いて何がしたいのか?」・「総務のどこに魅力を感じたのか?」という疑問に対して、明確な答えを用意しておきましょう。

総務の仕事内容を調べる方法は以下の通りです。

【総務の仕事内容を調べる方法】

・書籍を活用して、市場動向について調べる

・総務経験者に、実際の仕事内容をヒヤリングする

・ニュースや新聞を読み、タイムリーな情報を入手する

信頼できる情報源からリサーチすることを心がけましょう。

自分のスキルを棚卸する

2つ目は、「自分のスキルを棚卸する」ということです。

自分は何ができるのかを明確にすることも、転職活動をする上ではとても大切なことです。

スキルを棚卸する方法は、以下の通りです。

【スキルを棚卸する方法】

・職務経歴をもとに、どんな仕事をしてきたのか洗い出す

・仕事を行った際に、どんなスキルを活用したのかを抽出する

※「傾聴力」や「コミュニケーション能力」なども含まれる

スキルを棚卸する際は、「できるだけ多くのスキル」を抽出しましょう。

転職エージェントに相談する

そして、「転職エージェントに相談する」こともおすすめしています。

特に、未経験からの転職ですと、様々な課題が発生します。

そのためには、転職のプロである転職エージェントに相談することが一番です。

転職エージェントに相談できる内容は、以下の通りです。

【転職エージェントのサポート内容】

・興味のある求人を紹介してくれる

・キャリア面談を行ってくれる

・履歴書添削や面接対策に協力してくれる

・企業に求職者の強みを売り込んでくれる

・内定後のアフターフォローも行ってくれる

キャリア面談や転職対策まで、無料で行ってくれるので、気軽に利用してみてください。

おすすめ転職エージェント4選

おすすめ転職エージェントを4つ紹介します。

求人情報を見るためだけに利用することもできるので、気軽に登録してみましょう。

また、無料で利用できるので、安心してご利用できます。

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:転職サポート充実
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください