転職したいけどスキルがない【20代・30代が転職に成功する方法を解説】

今回は、「転職したいけどスキルがない」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 転職したいが、スキルがなくて転職できる気がしない・・・
  • もう30代なので、スキルがないと転職できないのでは?
転職活動において大切なものの1つに、「スキル」があります。

つまり、転職後に「なにができるか」と言うことが重要になるワケです。

しかし、誰もが誇れるようなスキルを持っているわけではありませんよね。

この記事では、「スキルがなくても転職に成功する方法」や「スキルがない人が抱く疑問」について説明していきます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


企業が求めているスキルを理解する|年代別に解説

まずは、企業が求めているスキルを理解していきましょう。

20代は業務経験よりポテンシャル重視

20代の転職では、業務経験よりもポテンシャルが評価されます。

そのため、勤続年数が短くても、業務経験が浅くても、ポテンシャルをアピールできれば、転職することは可能です。

具体的に、20代はどのようなスキルを求められているかを紹介します。

20代が求められるスキル
  • 基本的なビジネスマナー
  • 謙虚さや素直さ
  • 環境適応能力
見て分かるように、業界特有のスキルを求めているよりも、「人柄」や「社会人として当たり前のこと」を求めています。

そのため、20代であれば、特別なスキルがなくても転職することは可能です。

30代から即戦力が求められます

30代の転職では、即戦力となる人材を欲しています。

そのため、20代とは違い、30代では「業務経験」や「スキル」が求められます。

また、「どのくらい前職に貢献してきたのか?」や「どのような手段で結果を出したのか?」など、業務経験を具体的に質問してきます。

しかし、自分が求められているものをしっかり把握していれば、転職に成功する可能性はグッと高くになります。

30代で求められるものは以下の通りです。

30代で求められるもの
  • 業務経験やスキル
  • 前職での実績(数字で示せるとなお良い)
  • 転職した後も、貴社で貢献できると言う根拠
前職での実績を「売上〜%増加させた」や「生産コストを〜%削減した」など、数字で示せると、採用担当者にわかりやすく伝えることができます。

40代は、専門性や人脈が求められる

40代の転職は、「専門性」や「人脈」が求められます。

そのため、「未経験の業界」や「つながりのない会社」に転職することはとても難しくなります。

とはいえ、専門性は資格を勉強すれば良いし、人脈はこれからでも十分構築できます。

努力次第では、40代でも転職に成功することは可能です。

40代で求められるもの
  • 業界の専門知識
  • 転職先で役に立つ人脈
また、自分の市場価値を把握することで、転職に失敗するリスクを回避することができます。

スキルがない人が転職に成功するための対策

次に、スキルがない人が転職に成功するための対策を解説していきます。

スキルがない人が転職に成功するための対策
  • 職務経歴から自分のスキルを洗い出す
  • 資格を取得する
  • 転職エージェントに相談する
それぞれ説明していきます。

職務経歴から自分のスキルを洗い出す

まずは、「職務経歴から自分のスキルを洗い出す」と言うことを行ってみましょう。

特に、20代は「自分に誇れるスキルなんてない・・・」と誤解してしまいますが、そんなことはありません。

職務経歴から自分が持つスキルに気がつけるかもしれません。

職務経歴から自分のスキルを洗い出す手順
  1. 自分が経験した業務をできるだけ書き出す
  2. その時に身についたスキルや活用したスキルを洗い出す
スキルは、「プログラミングスキル」や「営業スキル」だけではなく、「コミュニケーション能力」や「資料作成能力」など基本的なスキルでも構いません。

資格を取得する

次に、「資格を取得する」と言うことをおすすめします。

「専門的なスキルがなくて、自信がない・・・」と悩んでいる方には、ぜひ試して欲しいです。

もちろん、資格取得をしただけで、転職に成功するとは限りません。しかし、「希望の業界で働きたいと言う意欲」や「学習意欲」をアピールできるので、プラスの効果があります。

業界ごとに役に立つ資格を紹介します。

業界ごとに役に立つ資格
  • IT業界:基本情報処理試験
  • 金融業界:日商簿記、ファイナンシャルプランナー
  • 事務職:マイクロソフトオフィススペシャリスト
  • 人材業界:キャリアコンサルタント
志望する業界に合わせて、役に立つ資格の勉強をしましょう。

仮に、資格に受かっていなくても、「勉強中」と言うだけでも、印象は良いです。

転職エージェントに相談する

そして、「転職エージェントに相談する」こともおすすめしています。

「本当に転職に失敗してしまう原因=スキルがない」とは限りません。つまり、他の原因を分析して、解消する必要があります。

そのためには、転職のプロである転職エージェントに相談することが一番です。

転職エージェントに相談できる内容は、以下の通りです。

転職エージェントのサポート内容
  • 興味のある求人を紹介してくれる
  • キャリア面談を行ってくれる ← ここでスキルについての相談ができます
  • 履歴書添削や面接対策に協力してくれる
  • 企業に求職者の強みを売り込んでくれる
  • 内定後のアフターフォローも行ってくれる
キャリア面談や転職対策まで、無料で行ってくれるので、気軽に利用してみてください。

スキルがない人が、抱く疑問を解決します

スキルがない人が、抱く疑問を解決していきます。

スキルがない人が抱く疑問
  • 未経験や異業種への転職はできるの?
  • プログラマーになるにはどうしたらいい?
  • 大企業に転職するにはどうしたらいい?
それぞれ解説していきます。

未経験や異業種への転職はできるの?

結論から言うと、未経験や異業種への転職はできます。

しかし、年齢によって、難易度が異なります。

年代別の難易度は以下の通りです。

未経験や異業種への転職難易度
  • 20代の場合:比較的容易に転職が可能です。業界に関連した資格を取得しておくと尚良いでしょう。
  • 30代の場合:対策なしでは、転職が困難です。関連した資格やスキルの取得を推奨します。
  • 40代の場合:とても難しいです。転職できたとしても、年収が下がってしまう恐れがあります。
年齢によって、難易度やリスクが異なることを覚えておきましょう。

そのため、未経験や異業種への転職は、なるべく早めに行うことをおすすめします。

プログラマーになるにはどうしたらいい?

「プログラマーになりたいけど、プログラミングスキルがない・・・」と不安に感じる人が多いでしょう。

この問題も年代別で対策が異なります。

プログラマーになるためには
  • 20代の場合:プログラミングや関連資格を自主学習すれば、問題ありません。会社によっては、転職後にプログラミング研修を行ってくれることもあります。
  • 30代の場合:1人でプログラミング開発ができるレベルまで達している必要があります。プログラミングスクールに通うことをおすすめします。
  • 40代の場合:特別な人脈がないと未経験でプログラマーになることは難しいです。
もちろん、転職後にイチから教えてくれる会社もありますが、年齢を重ねるごとに即戦力を求めているので、ハードルも高くなる傾向にあります。

大企業に転職するにはどうしたらいい?

中途で大企業に入るためには、「業務経験」や「前職の実績」が必要です。

また、前職が中小企業やベンチャー企業であった場合、大企業での環境に適応できるかも問われます。

そのため、万全な準備を行ってください。

「大企業に転職したい。業界はこだわっていない!」と言う方は、以下の業界をおすすめします。

転職しやすい業界
  • IT業界:いつも人手不足であり、人材の流動性が高いので、転職しやすい。
  • コンサル業界:業務がハードであり、新人が長続きしない。よって、第二新卒で成功しやすい。
  • 人材業界:前職の経験を活かしやすいので、転職先に向いている。また、業界の景気が右肩上がりである。
もちろん、志望の業界を決めることは、大切ですが、「まだ何がやりたいか定まっていない」と言う方は、以上の業界もチェックしてみてください。

転職で役立つスキルとは?

最後に、転職で役に立つスキルを紹介します。

転職で役に立つスキル

・プログラミングスキル:IT業界のみならず、異業種でも需要がある。

・営業スキル:商品・サービスを売り込むスキルは、どの業界でも必要になる。また、今後も需要は下がらないスキルである。

・PCスキル:wordやExcelなどは、オフィスワークでは必須である。また、ルーティンワークを時間短縮するために便利である。

以上のスキルは、どの業界に転職しても、必要なスキルなので、ぜひ習得してみてください。

また、これらのスキル以外にも、転職活動では「人柄」も大切ですので、忘れないでください。

おすすめ転職エージェント4選

おすすめ転職エージェントを4つ紹介します。

求人情報を見るためだけに利用することもできるので、気軽に登録してみましょう。

また、無料で利用できるので、安心してご利用できます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントの特徴や選ぶときのポイントが知りたい方は、以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントおすすめ10選【転職成功者が解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください