ブラック企業ばかり紹介させる理由とは?【優良転職エージェントの見極め方を解説】

今回は、「ブラック企業ばかり紹介させる理由とは?」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 転職エージェントに騙されている気がする・・・
  • 転職エージェントがついている嘘の見抜き方を知りたい
転職エージェントに騙された経験をしている人は少なくないでしょう。

例えば、「求人情報と実際の待遇が異なっていた」や「仕事内容が全く違っていた」など様々です。

実際に、利用者を騙す転職エージェントは一定数いるため、注意が必要なのです。

この記事では、「転職エージェントに騙されているサイン」や「騙されないための対処法」について説明していきます。

おすすめ転職エージェント

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントに騙されているサイン4選

まずは、転職エージェントに騙されているサインを4つ紹介します。

同じような対応をされた場合は、騙されている可能性が高いので、注意してください。

転職エージェントに騙されているサイン
  • やたらと年収の高い求人を紹介してくる
  • 転職できそうな求人を勧めてくる
  • 中身のない業界知識でアドバイスしてくる
  • 特定の求人を紹介される
それぞれ説明していきます。

やたらと年収の高い求人を紹介してくる

一見すると、「年収の高い求人を紹介してくれるなら、いいじゃん!」と思ってしまいますが、大間違いです。

転職エージェントのビジネスモデルを理解すれば、説明がつきます。

転職エージェントのビジネスモデル
  • 転職エージェントは、企業から転職者を紹介した「紹介手数料」を貰うことで成り立っています。
  • 紹介手数料は、「転職者の年収の30〜35%」だと言われています。
つまり、年収の高い求人を紹介すると言うことは、利用者のためではなく、「転職エージェントの売上のため」だと言えるのです。

このパターンで転職してしまうと、転職後のギャップに苦しむことになるので、気をつけてください。

「条件=高収入」ではない場合、年収が高くても、断ることをおすすめします。

転職できそうな求人を勧めてくる

次に、「転職できそうな求人ばかりを勧めてくる」ケースです。

市場価値があまり高くない利用者には、希望通りの求人よりも「転職できそうな求人」を勧めてくることが多いです。

転職エージェントは、転職に成功させて、初めて利益が発生します。

そのため、高望みをさせて、全滅されることは避けたいのです。

ちゃんと希望を聞いてくれる転職エージェントに変更することをおすすめします。

中身のない業界知識でアドバイスしてくる

3つ目が「中身のない業界知識でアドバイスしてくる」です。

IT業界への転職を希望している場合、キャリアアドバイザーもある程度のIT知識を持っている必要があります。

しかし、新人キャリアアドバイザーだと、業界知識が十分ではなく、間違った情報を共有してしまうこともあります。

・アドバイスを鵜呑みにせず、自分でも調べることが重要です。

特定の求人を紹介される

4つ目が、「特定の求人を紹介される」ことです。

紹介手数料のパーセンテージが高く設定されている企業があると、それをやたらと推してくる場合があります。

ベテランの悪徳アドバイザーの場合、うまく求人のメリットを話して、説得してきます。

希望の求人と異なっていたら、「No!」と言えるようにしましょう。

転職エージェントに騙された時の対処法

次に、転職エージェントに騙された時の対処法について紹介します。

騙された時の対処法
  • 複数の転職エージェントを掛け持ちする
  • 不安に感じたら、キャリアアドバイザーを変更する
それぞれ説明します。

複数の転職エージェントを掛け持ちする

複数の転職エージェントを掛け持ちする方法があります。

利用する転職エージェントを1つに絞ってしまうのではなく、とりあえず3〜4社ほど登録してみて、相性が良い転職エージェントを選ぶのが効率的で良いでしょう。

信頼できる転職エージェントを利用するようにしましょう。

1つに絞ってしまうと、騙されていても気づかない場合もあるので、比較することは大切です。

不安に感じたら、キャリアアドバイザーを変更する

ちょっとでも「おかしい!」と思ったら、キャリアアドバイザーを変更するようにしましょう。

意外と直感が当たることもありますし、信頼できる転職エージェントは他にもたくさんあります。

転職エージェントは変えずにアドバイザーだけ変えるのも良いですし、転職エージェントごと変更することもいいと思います。

重要なのは、「このアドバイザーは信頼できる!」と思うことです。

そうすれば、転職活動も成功する確率が上がるでしょう。

信頼できる優良転職エージェント4選

転職エージェントに騙されたと言う方は、紹介する4つの転職エージェントを利用してみてください。

いずれも大手の転職エージェントであり、信頼と実績は業界トップクラスです。

これらの転職エージェントを併用して、比較すると自分に合う転職エージェントに出会えるかもしれませんね。

おすすめ転職エージェント

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントの特徴や選ぶときのポイントが知りたい方は、以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントおすすめ10選【転職成功者が解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください