転職エージェントと直接応募はどちらが有利?【会社に騙されるな!】

今回は、「転職エージェントと直接応募ではどちらが有利?」というテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

・気になる企業があるが、転職エージェント経由と直接応募どちらがいいか?

・転職エージェントを使ったときのメリット・デメリットを教えて欲しい。

転職活動を行うと大きく分けて、「転職エージェント経由」か「直接応募」の2つに分かれます。

・転職エージェント経由では、実際に気に入ったエージェントに登録して、転職活動を進める方法です。

・一方、直接応募は、自分で転職サイトや企業ホームページを見て、直接応募する方法です。

どちらでも良さそうですが、人によって最適な方法が分かれます。

この記事では、どちらの方法で転職活動を進めた方が有利になるのかを解説していきます。

転職エージェント経由と直接応募ではどちらが有利なのか?

結論から言うと、「転職エージェント経由」で転職活動する方が有利です。

なぜなら、転職エージェントを経由することで、様々な転職サポートを受けられるので、転職活動を成功しやすくなります。

実際に、SNSの口コミでもこのようなを言っています。

昨夜のYouTubeのLIVE配信で、転職活動は転職エージェント経由の応募と直接応募、どちらが有利か?って聞かれたのですが、転職エージェントは面接のカンニングさせてくれるからね。当然優秀な担当が付けば有利です! 知らない人が居てびっくりした(・_・;)

@issyjinsei100

転職エージェントVS直接応募
その① 「
転職エージェント経由だと採用コストが高いから自分で応募した方がいい」という意見もあります。 しかし転職エージェントには、
・募集要項に合致していなくても企業へ打診してくれる
・面接アドバイスが得られる といった合格可能性を高める働きもあります。

@ganchan_hopnavi

優秀なキャリアアドバイザーが付けば、転職エージェントの方が有利と言う事がわかります。

転職エージェント経由の方が不利と言われている理由

SNSや2chでたまに「転職エージェントの方が不利だよ!」と言われることもあります。

そのようなことを言われる理由を説明します。

結論から言うと、転職エージェント経由だと「企業側は手数料を余計に払うことになるので、コストがかかるから」です。

少し難しいと思うので、もう少し詳しく解説します。

【年収500万円の社員を雇う場合】

だいたい、企業側は仲介料として、「年収の30%」を転職エージェントに支払うことになる。

そのため・・・

『転職エージェント経由』:年収500万円+手数料150万円=650万円

『直接応募』:年収500万円+手数料0円=500万円

つまり、転職エージェントを経由することで、余計なコストがかかるため、転職が成功しにくいと言われています。

とはいえ、多くの方は、転職エージェントを利用した方が良いと考えています。

その理由について、次に説明します。

転職エージェントを利用するべき理由

転職エージェントを利用するべき理由を紹介します。

・キャリア相談をしてくれる

・条件に合った求人を紹介してくれる

・履歴書添削や面接対策をしてくれる

・普段では知り得ない転職情報を提供してくれる

・給与交渉をしてくれる

理由1:キャリア相談をしてくれる

転職エージェント登録後、まずキャリア相談を受けます。

キャリア相談では、「仕事探しの条件」や「仕事の価値観」などを共有します。

特に、自分のキャリアが決まっていない人は、おすすめです。

理由2:条件に合った求人を紹介してくれる

次に、自分の希望する条件に合った求人を紹介してくれるからです。

仕事探しの基準として、以下のような条件が挙げられます。

・待遇の良し悪し(給与や福利厚生)

・ワークライフバランス(有給取得率や平均残業時間)

・人間関係

・社風や職場の雰囲気

これらの条件を加味して、利用者に合った求人を紹介してくれることが、転職エージェントを利用するメリットだと言えます。

理由3:履歴書添削や面接対策をしてくれる

転職エージェントでは、履歴書添削や面接対策をしてくれるので、効率的に転職活動を進めることができます。

在職中、忙しくて転職活動に時間がとれない方でも、転職エージェントを利用すれば、転職に成功する可能性が上がります。

・履歴書の添削(志望動機や自己PRなど)

・面接対策(ビジネスマナーや受け答えなど)

理由4:普段では知り得ない転職情報を提供してくれる

転職エージェントと企業は、深いつながりがあり、有益な情報を多く保有しています。

転職エージェントを利用することで、有益な情報を共有してくれるので、転職活動を有利に進めることができます。

・施設がどんな人材を欲しているか?

・求人情報に偽りはないか?

・実際、人間関係は良いのか?

転職後にしか知り得ない情報なども共有してくれるので、転職後に後悔する可能性は減るでしょう。

理由5:給与交渉をしてくれる

転職エージェントを利用することで、給与交渉をしてくれます。

もう少し待遇を上げて欲しいが、自分では言えない」と言う方でも、転職エージェントを通して希望を伝えることができます。

また、自分で給与交渉を行うことも可能ですが、採用担当者に悪い印象を与えかねないので、オススメしません。

信頼できる転職エージェントを利用しよう

転職活動を有利に進めるためには、「信頼できる転職エージェントを利用する事」が一番です。

最後に、信頼できる転職エージェントを紹介します。

【信頼できる転職エージェント4選】

・『リクルートエージェント』
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』
【公式】https://mynavi-agent.jp

転職活動でよくある質問

転職活動でよくある質問をまとめて回答します。気になる質問があったら、ご覧ください。

・転職エージェントと転職サイトの違いとは?

・転職エージェントとのキャリア面談では何をするの?

・転職エージェントの選び方とは?

・転職エージェントに断られるのはなぜ?

・転職エージェントがしつこいのですが、紹介や面談を断る方法とは?

・面接後に転職エージェントに連絡すると通過率が上がるってホント?

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職エージェントと転職サイトの違いがよくわからないことですよね。

それぞれ特徴は以下のとおりです。

【転職エージェント】:転職活動のサポートが充実したサービスになっています。キャリア面談や履歴書添削、面談対策など様々な協力をしてくれます。

【転職サイト】:Webサイトを通して求人を紹介するサービスです。様々な業界・業種がカバーされており、多くの求人から比較して、自分に合った求人を探すことができます。

転職エージェントと転職サイトについて、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>
転職エージェントと転職サイトの違いを解説【どっちを使う?】

転職エージェントとのキャリア面談では何をするの?

転職エージェントに登録すると、キャリア面談を受けるのですが、どのような内容なのか不安ですよね。

キャリア面談の内容は以下のとおりです。

1.自己紹介を行う

2.これまでの職務経歴・スキルなどを確認する

3.転職理由やキャリアを相談する

4.希望する条件を話し合う

5.希望に沿った求人を紹介される

キャリア面談は、自分の価値観や自分に合う求人について情報共有する場です。

ネガティブな転職理由・退職理由などを伝えても大丈夫です。むしろ、嘘偽りなく伝えた方が、より自分にあう求人を探してもらえますよ。

キャリア面談について、詳細は以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントとの面談って何するの?【準備から内容まで解説】

転職エージェントの選び方とは?

最近では、多くの転職エージェントがあるので、どれを選んだらいいか迷いますよね。

転職エージェントを選ぶ手順は以下のとおりです。

1.総合型転職エージェントを2〜3社登録する

2.業界特化型転職エージェントを2社登録する

3.複数の転職エージェントから1つに絞る

複数の転職エージェントに登録した後に、キャリア面談などで自分に合うキャリアアドバイザーが在籍しているエージェントを選ぶと良いです。

転職エージェントの選び方について、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントの選び方を解説【複数登録して、1つに絞る】

転職エージェントに断られるのはなぜ?

転職エージェントには登録する際に、審査があり対象外だった場合、登録を拒否されることがあります。

転職エージェントに断られる理由は以下のとおりです。

・転職回数が多い
・空白期間・ブランク期間が長い
・社会人経験がない
・対象外の地域に住んでいる
・年齢が対象外である
・希望の業界・業種が対象外である
・職務経歴が特殊である

転職エージェントに登録できなくても、転職サイトを活用したり、自力で転職活動できるので、問題はありません。

しかし、転職サポートが受けられることを考えると、転職エージェントに登録した方が有利です。

断られる理由について、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントに断られる理由を解説【なぜ相手にされないのか?】

転職エージェントがしつこいのですが、紹介や面談を断る方法とは?

転職エージェントに登録すると、興味のない求人を紹介されたり、強引に企業面談を設定されることがあります。そのため、それらのアポイントを断る方法について知っておく必要があります。

求人紹介や面談を断る方法について、以下の記事に記載しています。
>>【例文コピペOK】転職エージェントの断り方を徹底解説

面接後に転職エージェントに連絡すると通過率が上がるってホント?

企業へ面接に行った後に、転職エージェントに連絡することで、面接通過率が上がります。

また、以下のようなメリットがあります。

・キャリアアドバイザーからのフィードバック

・キャリアアドバイザーから企業へのフォローアップ

キャリアアドバイザーが企業面接について、フィードバックをしてくれます。そのことによって、改善点を洗い出すことができます。

また、企業へのフォローアップもしてくれるので、採用担当者への印象が良くなり、面接が通過しやすくなります。

面接後のフォローについて、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>面接後のフォローが通過率を上げる【転職エージェントを活用】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください