転職エージェントが怖い・・・【トラブルの対処法を解説】

今回は、「転職エージェントが怖い」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

  • 転職エージェントを利用するのに、少し恐怖を感じる・・・
  • 転職エージェントが怖いと思った時の対処法を聞きたい!
転職エージェントを使い慣れていない人からすれば、「転職エージェントを利用するのが怖い・・・」と感じると思います。

この記事では、「転職エージェントが怖いと感じる理由」や「怖い転職エージェントの対処法」を紹介します。

この記事を読むことで、転職エージェントへの「抵抗感」や「恐怖心」をなくす事ができます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


転職エージェントが怖いと感じる理由

まずは、転職エージェントが怖いと感じる理由について紹介します。

転職エージェントが怖いと感じる理由
  • 無料で利用できる事が怪しい
  • 電話での勧誘がしつこい
  • 圧迫感のあるキャリア面談
  • 求人紹介が強引である
  • 内定受諾を強要してくる
それぞれ説明していきます。

【理由1】無料で利用できる事が怪しい

1つ目の理由が、「無料で利用できる事が怪しい」と言うことです。

転職エージェントは、「キャリア面談」や「面接対策」など、転職活動を無料でサポートしてくれます。

しかし、そんなに転職サポートが充実しているのに、無料なんて怪しいと思うのは当然でしょう。

転職エージェントが求職者に無料でサービスを提供してくれる理由は、ビジネスモデルにあります。

転職エージェントのビジネスモデル

・転職エージェントは、採用企業側に人材を紹介する事で、紹介手数料を貰います。

・手数料は、紹介した人材の転職先年収の35%程度が支払われます。

そのため、転職エージェントは求職者に料金を貰わなくても、ビジネスが成り立っているのです。

【理由2】電話での勧誘がしつこい

2つ目の理由は、「電話での勧誘がしつこい」と言う事です。

先ほども言いましたが、転職エージェントは、企業に人材を転職させる事で、業績を上げています。

そのため、中には求職者にしつこくアプローチしてくるアドバイザーもいます。

会社にバレたくなくて、メールでの連絡をお願いしたのに、しつこく電話されました。
あれだけしつこく連絡されたら、対応する気が失せます・・・

引用:転職相談

連絡がしつこくて困っていると言う方はいるみたいですね。

【理由3】圧迫感のあるキャリア面談

3つ目の理由が「圧迫感のあるキャリア面談」です。

転職エージェントに登録すると、原則キャリア面談を受けさせられます。

その際に、「職歴」や「本人の希望」について、否定的な意見を言われると、怖いと感じてしまいます。

基本的には、キャリアアドバイザーは求職者の転職サポートを行うため、自信をなくすような発言は言いません。

しかし、中には自分の価値観を押し付けてくるアドバイザーもいることは覚えておきましょう。

【理由4】求人紹介が強引である

4つ目の理由は、「求人紹介が強引である」と言うことです。

「自分の中では、転職活動を急ぐつもりはなかったのに、求人紹介が強引で恐怖を感じた」と言う方もいます。

転職エージェントには、売上のノルマがあり、それを満たすために強引に求人紹介してくるアドバイザーが一定数います。

自分の希望と異なっていた場合、キッパリ断りましょう。

【理由5】内定受諾を強要してくる

5つ目の理由は、「内定受諾を強要してくる」と言うことです。

まだ他の企業を受けようか迷っているのに、内定受諾を強要されて怖い

ノルマを達成するために、内定受諾を迫るアドバイザーがいることは事実です。

他にも気になっている企業があるなら、その旨をしっかり伝えて、内定を待ってもらえるようにお願いしてみましょう。

転職エージェントの思惑とは?

なぜ、そんなに怖い転職エージェントが存在するのか不思議ですよね。そこにはエージェントの思惑が絡んでいます。

次に、転職エージェントの思惑について紹介します。

転職エージェントの思惑
  • ノルマを達成するため
  • 条件を下げて、内定を獲得させやすくするため
  • 強引に迫り、言うことも聞かせるため
それぞれ説明します。

【思惑1】ノルマを達成するため

1つ目の思惑は、「ノルマを達成するため」です。

転職エージェントにはノルマが存在するため、アドバイザーは求職者を転職させるために必死になります。

また、ノルマが達成しないことで、「上司に詰められたり、同僚に馬鹿にされたり」するので、なんとしてもノルマは達成させたいと考えています。

そのため、求職者に強引な転職サポートをしてしまうのです。

しかし、転職エージェントの問題を求職者に押し付けるのは、間違っています。強引な勧誘を受けても、自分の考えをしっかり持ちましょう。

【思惑2】条件を下げて、内定を獲得させやすくするため

2つ目の思惑は、「条件を下げて、内定を獲得させやすくするため」です。

本人の条件が市場価値より高い場合、「求職者の自信を失くさせることで条件を下げよう」と言う思惑です。

もちろん、条件が下がれば、転職にも成功しやすいので、ノルマを達成する可能性が上がります。自分のノルマを重視しているアドバイザーであれば、このような事を仕掛けてきます。

このようなことを防ぐためには、以下のことをしてみましょう。

条件を下げてくるアドバイザーへの対処法

・事前に自己分析を行い、自分の価値観を明確にしておく。

・アドバイザーと全く意見が異なっている場合は、転職エージェントを変更することを検討する。

相性の良いアドバイザーに担当してもらう事が、転職成功への近道になります。

【思惑3】強引に迫り、言うことも聞かせるため

3つ目の思惑は、「強引に迫り、言うことも聞かせるため」です。

実際に、「強引に迫れば、言うことを聞いてくれるだろう」と思っているアドバイザーは存在します。そのため、強引に迫られても、自分の意見をしっかり持つ事が大切です。

「求人紹介」や「内定受諾」を迫られても、「少し考えさせてください!」と言いましょう。

転職エージェントは転職のプロですが、 言いなりにならないように注意しましょう。

怖い転職エージェントの対処法

最後に、怖い転職エージェントの対処法を紹介します。

怖い転職エージェントの対処法
  • 自分の価値観を明確にする
  • 電話ではなく、メールで連絡を取り合う
  • 強引な求人紹介や内定受諾の強要には対応しない
  • 複数の転職エージェントを利用する
それぞれ説明します。

【対処法1】自分の価値観を明確にする

1つ目の対処法は、「自分の価値観を明確にする」ということです。

キャリア面談では、圧迫気味に対応するアドバイザーもいます。そんな中でも、自分の価値観を明確にして、「転職の条件」や「希望の職種」を変えないようにしましょう。

自分の価値観を明確にするための方法は以下の通りです。

自分の価値観を明確にするための方法

・事前に自己分析を行い、転職する上で「譲れない条件」と「妥協できる条件」を明確にしておく。

・職務経歴や学生時代のことを振り返り、「やりがいを感じたこと」「辛かったこと」を洗い出し、その経験から「業種・職種」を決める。

以上の方法を参考にしてください。

【対処法2】電話ではなく、メールで連絡を取り合う

2つ目の対処法は、「電話ではなく、メールで連絡を取り合う」ということです。

電話の場合、アドバイザーの圧力や勢いに負けてストレスを溜めてしまう恐れがあります。

また、在職中であれば、同僚に転職活動がバレてしまう可能性があります。

そのため、キャリア面談時に、連絡はメールでやり取りするようにお願いしてください。

【対処法3】強引な求人紹介や内定受諾の強要には対応しない

3つ目の対処法は、「強引な求人紹介や内定受諾の強要には対応しない」と言うことです。

ノルマを重視して、求職者の希望を聞かずに、強引に勧めてくるアドバイザーは少なくありません。

もし、強引な求人紹介してきたり、内定受諾を強要してくる場合は、アドバイザーを変更することをおすすめします。

アドバイザーの変更は以下の記事をご覧ください。
>>転職エージェントが信用できない?【変更すべき担当者を解説します】

【対処法4】複数の転職エージェントを利用する

4つ目の対処法は、「複数の転職エージェントを利用する」と言うことです。

転職エージェントを複数掛け持ちすることは可能です。

そのため、自分に合ったエージェントを利用する事が、効率的に転職活動を行うカギになります。

また、転職エージェントだけでなく、自分に合ったアドバイザーに担当してもらうことも大切なので、覚えておきましょう。

複数掛け持ちするメリットは、以下の記事をご覧ください。
>>転職エージェントを複数掛け持ちすべき理由【注意点も解説】

併用におすすめする転職エージェント

もし、エージェントを変更したり、併用しようと考えている方におすすめの転職エージェントを紹介します。

次に、おすすめの転職エージェントを4つ紹介します。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職エージェントの特徴や選ぶときのポイントが知りたい方は、以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントおすすめ10選【転職成功者が解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください