転職エージェントは登録だけでもOK?【登録を拒否された時の対処法も解説】

今回は、「転職エージェントは登録だけでもOK?」と言うテーマでお話ししていきます。

この記事は、このような人に読んで欲しいです。

・転職エージェントは登録だけでもいいの?

・登録だけでの利用者はどう扱われるの?

すぐに転職活動をしたいわけではないけど、「転職エージェントに登録したい!」という人は多いと思います。

しかし、転職エージェントに登録だけすることは問題ないのか不安ですよね。

結論から言うと、転職エージェントは「登録だけでも可能」です。

この記事では、「登録だけでも良い理由」や「登録だけ行う際の注意点」について説明していきます。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp


登録だけでも良い理由|転職エージェント側のメリットを解説

「登録だけしたい!」が、転職エージェントに申し訳ないと思ってしまい、行動に移せないと言う人は多いでしょう。

しかし、転職エージェントとしては、「登録だけの人でも歓迎してくれます

なぜなら、転職エージェントとしては、以下のような本音があるからです。

転職エージェントの本音

・登録者数が増えることで、利用者と企業にアピールできる

・登録後に、転職意欲が高まる可能性がある

・潜在顧客であり、長期的に見ると売上につながる可能性がある

それぞれ説明していきます。

登録者数が増えて、利用者と企業にアピールできる

単純に「転職エージェントの登録者数が増えることで、利用者と企業にアピールできる」ということです。

やはり、転職サービスは、多くの人に利用されている方が、「信頼」と「実績」がありそうですよね。

・利用者に対しては、「これだけの人が登録しているので、信頼と実績があるサービスですよ」とアピールできます。

・企業に対しては、「多くの利用者が登録されているので、企業にあった人材が見つかりやすいですよ」とアピールできるわけです。

なので、登録だけでも転職エージェントは歓迎してくれるのです。

登録後に転職意欲が高まる可能性がある

次に、「登録後に転職意欲が高まる可能性がある」からです。

転職エージェントに登録することで、様々な求人に触れる機会があるでしょう。

その求人の中で、気になる仕事を見つけた場合、転職意欲が高まる可能性があります。

そのため、登録だけの利用者でも歓迎されるのです。

・すぐに転職活動をしなくても、求人の紹介やキャリア面談にも対応してくれます。

潜在顧客であり、長期的に見ると売上につながる可能性がある

そして、「潜在顧客であり、長期的に見ると売上につながる可能性がある」からです。

登録だけの人が、すぐに転職活動を行うケースは少ないでしょう。

しかし、将来的には、転職を考えてくれて、自社のサービスで転職活動をしてくれる可能性があります。

そのため、登録だけで利用する方でも、問題ないのです。

・転職エージェントは、成功報酬型のビジネスであり、利用者が転職に成功することで、売上につながります。

転職エージェントを登録だけする際の注意点

転職エージェントに登録だけでも問題ないと言いました。

しかし、「登録だけで、すぐ転職活動をするつもりはない」ということ前面に伝えてしまうと、「転職意欲がない」と判断され、以下のような対応を取られてしまいます。

登録だけする場合の注意点

・転職が活発になる時期(春や秋)は利用を断られる

・経験の少ない新人が担当になることも・・・

・優先度を下げられて、転職サポートが手厚くなくなる

以上のような対応を取られてしまうので、登録だけだったとしても、「登録だけ!」を伝えるのはやめておきましょう。

転職エージェントに断られる場合も・・・

登録をしたくても、転職エージェントを断られる場合もあります。

断られる原因は、多々ありますが、「転職できる可能性が低い人」は断られることが多いです。

具体的に、転職エージェントに断られる人の特徴を紹介します。

転職エージェントに断られる人の特徴

・転職回数が多すぎる人

・ブランク期間が長い人

・年齢や居住地がサポート対象外である人

・年齢とキャリアが見合っていない人

・紹介できる求人が少ない人

これらに該当している場合は、転職エージェントを断られてしまう可能性があります。

しかし、転職エージェントごとに登録審査の基準が異なるため、「複数の転職エージェントに登録すること」をオススメしています。

併用すべき転職エージェント4選

「どんな転職エージェントを選べば良いか?」と疑問に思いますよね。

結論から言うと、「自分にあう転職エージェント」が一番良いです。

しかし、利用するエージェントが1つだけでは、自分に合う求人に出会える確率も低いです。

そのため、求人数や転職実績が多い転職エージェントを併用することをおすすめします。

【おすすめ転職エージェント】

・『リクルートエージェント』:業界No.1の求人数
【公式】https://www.r-agent.com

・『doda』:転職者満足度No.1
【公式】https://doda.jp

・『パソナキャリア』:幅広い年代におすすめ
【公式】https://www.pasonacareer.jp

・『マイナビエージェント』:第二新卒や20代向け
【公式】https://tenshoku.mynavi.jp

転職活動でよくある質問

[box05 title=”よくある質問”] ・転職エージェントと転職サイトの違いとは?

・転職エージェントとのキャリア面談では何をするの?

・転職エージェントの選び方とは?

・転職エージェントに断られるのはなぜ?

・転職エージェントがしつこいのですが、紹介や面談を断る方法とは?

・面接後に転職エージェントに連絡すると通過率が上がるってホント?

[/box05]

転職エージェントと転職サイトの違いとは?

転職エージェントと転職サイトの違いがよくわからないことですよね。

それぞれ特徴は以下のとおりです。

【転職エージェント】:転職活動のサポートが充実したサービスになっています。キャリア面談や履歴書添削、面談対策など様々な協力をしてくれます。

【転職サイト】:Webサイトを通して求人を紹介するサービスです。様々な業界・業種がカバーされており、多くの求人から比較して、自分に合った求人を探すことができます。

転職エージェントと転職サイトについて、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>
転職エージェントと転職サイトの違いを解説【どっちを使う?】

転職エージェントとのキャリア面談では何をするの?

転職エージェントに登録すると、キャリア面談を受けるのですが、どのような内容なのか不安ですよね。

キャリア面談の内容は以下のとおりです。

1.自己紹介を行う

2.これまでの職務経歴・スキルなどを確認する

3.転職理由やキャリアを相談する

4.希望する条件を話し合う

5.希望に沿った求人を紹介される

キャリア面談は、自分の価値観や自分に合う求人について情報共有する場です。

ネガティブな転職理由・退職理由などを伝えても大丈夫です。むしろ、嘘偽りなく伝えた方が、より自分にあう求人を探してもらえますよ。

キャリア面談について、詳細は以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントとの面談って何するの?【準備から内容まで解説】

転職エージェントの選び方とは?

最近では、多くの転職エージェントがあるので、どれを選んだらいいか迷いますよね。

転職エージェントを選ぶ手順は以下のとおりです。

1.総合型転職エージェントを2〜3社登録する

2.業界特化型転職エージェントを2社登録する

3.複数の転職エージェントから1つに絞る

複数の転職エージェントに登録した後に、キャリア面談などで自分に合うキャリアアドバイザーが在籍しているエージェントを選ぶと良いです。

転職エージェントの選び方について、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントの選び方を解説【複数登録して、1つに絞る】

転職エージェントに断られるのはなぜ?

転職エージェントには登録する際に、審査があり対象外だった場合、登録を拒否されることがあります。

転職エージェントに断られる理由は以下のとおりです。

・転職回数が多い
・空白期間・ブランク期間が長い
・社会人経験がない
・対象外の地域に住んでいる
・年齢が対象外である
・希望の業界・業種が対象外である
・職務経歴が特殊である

転職エージェントに登録できなくても、転職サイトを活用したり、自力で転職活動できるので、問題はありません。

しかし、転職サポートが受けられることを考えると、転職エージェントに登録した方が有利です。

断られる理由について、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>転職エージェントに断られる理由を解説【なぜ相手にされないのか?】

転職エージェントがしつこいのですが、紹介や面談を断る方法とは?

転職エージェントに登録すると、興味のない求人を紹介されたり、強引に企業面談を設定されることがあります。そのため、それらのアポイントを断る方法について知っておく必要があります。

求人紹介や面談を断る方法について、以下の記事に記載しています。
>>【例文コピペOK】転職エージェントの断り方を徹底解説

面接後に転職エージェントに連絡すると通過率が上がるってホント?

企業へ面接に行った後に、転職エージェントに連絡することで、面接通過率が上がります。

また、以下のようなメリットがあります。

・キャリアアドバイザーからのフィードバック

・キャリアアドバイザーから企業へのフォローアップ

キャリアアドバイザーが企業面接について、フィードバックをしてくれます。そのことによって、改善点を洗い出すことができます。

また、企業へのフォローアップもしてくれるので、採用担当者への印象が良くなり、面接が通過しやすくなります。

面接後のフォローについて、詳しくは以下の記事に記載しています。
>>面接後のフォローが通過率を上げる【転職エージェントを活用】

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください